e0051626_22314188.jpg


ビールを飲む際、グラスの手入れ・ビールの注ぎ方・飲み方次第で泡の輪っかの層が綺麗に残ります。
コレの事をなんと言うか知らんのでググってみましたが、レーシングもしくはエンジェルリングと呼称している結果が多いですね。
で、実の所正式名称ってあるんでしょうか。

写真はいつもの飲み屋でプレミアムモルツを1/2パイントのグラスで頂いたときに作ったもの。
自宅でもがんばってグラスを自然乾燥したり飲みきるまで残る泡を作ったりしているのですが、どーしてもこうはなりません。
何が悪いんだろう…
[PR]
by hanpenx | 2008-01-21 22:32 | お酒 | Comments(2)
Commented by 偽グラ at 2008-01-22 00:27 x
きっとサーバーじゃないでしょうか…業務用サーバー手にいてましょう(w
サーバーだと簡単ですよ。注ぐときに最初は結構斜めに入れて、最後にレバーを押して泡を足すのですが、大体(サッポロのジョッキだと星のところ^^;;どこでバイトしてたかモロバレ)7:3~6:4ぐらいでしょうか。サーバーから出る泡だけの泡って結構細かかった記憶です。
そんな泡、自宅で注ぐだけでは出来ない、かも、です。
自宅で作る泡ってすぐに消えちゃうんですよね。
(細かい泡ってなかなか消えないからか何故かマイウーなんすが。)
(でも客には泡ばかりと叱られる事があります(泣))
グラスは…いつも用意されてたんで覚えてませんw
Commented by hanpenx at 2008-01-22 12:02
ども。
サーバーですか、それは真っ当にして最終手段ですね~。
ちょっと値段・場所・メンテの都合からして無理ですが。

ウチでは缶から泡を立てずにグラスに入れますが、その際少しだけ缶に中身を残します。
その後ラップを巻いた親指で缶の口にフタをし全力シェイク→出来た泡を乗っけています。
この泡だと結構細かくて最後まで残ってくれるのですが、妙に粘り気がありグラスの内面に残らずズルズルと液面まで戻ってしまうんです(^^ゞ
ネットで検索すると結構工夫している人も居るようですが、なかなかコレという決め手は無いみたいですね~。


<< ハクバの内蔵ストロボ専用ディフ... 土日とか >>