カテゴリ:お酒( 106 )

海苔パン

e0051626_23502124.jpg

今日の夕御飯。
左は見ての通りスパムとレンズ豆の何か。
右側のが、1個食べた後ですが一口サイズのラバーブレッド。
これは岩海苔を混ぜ込んだパンという事だそうで、どうやら地球上で海苔を食う人間は日本人の他にウェールズ人も該当したという事らしい。
ラバーのつづりはLavaの方らしいのだが、そうなると溶岩パンである。
そうすると意味が良く判らない。
まぁでも旨いので問題なし、フルボディでクセのある赤ワインのアテにいい気がします。

何気にDSC-TX1のテストでもあったり。
flickrでのすっかりスイングパノラマ厨な作例はこちら。
[PR]
by hanpenx | 2009-10-02 23:51 | お酒 | Comments(0)

なんか当たった

e0051626_21132693.jpg
e0051626_21133479.jpg

黒丸 薩摩金山蔵
マイナーな懸賞は良いですな。
ということでサントリー扱いの焼酎ですが、ぬっちゃけサントリーの焼酎って鏡月とか以外なんかあったっけ?
状態でして黒丸シリーズを飲むのは初めてです。

つか今日は調子が悪いので良いのを一杯だけ飲んで寝るというつもりで味見しましたが。
かなり美味しいですね、芋と判りますが芋のイヤなところは結構押さえて甘さと香りが来ます。
ネットで検索したら四合で五千円もしました(@_@;)



後生大事に取って置いても仕方ないモノなので、サックリ飲んでしまいましょう。
そして立派なこの入れ物を活用する方向でw
[PR]
by hanpenx | 2009-07-02 21:14 | お酒 | Comments(0)

The Master

e0051626_2312162.jpg

アサヒの新しいの。
アサヒはスーパードライからして自分と相性最悪(暑い日の一杯目を除く)で、プレミアム系な青い缶も妙に甘くてあんまり好きじゃなかったのですが。
これはエビスとプレミアムモルツの間位な作りでそこそこ飲めそうです。
エビスかプレあったらそっち飲むけどw
あと、Wizの""The" High Master"を思い出す、ヤケに。


栗本薫氏死去。
ぶっちゃけ、グインサーガは読んだ事ありません。
しかし、子供の頃から必ず書店の一角を占める謎の豹頭はずっと記憶に残っております。
なんか、鬼兵並の存在率だったようなイメージが。
これだけの偉業はそうそうまね出来る物ではありませんよね…
[PR]
by hanpenx | 2009-05-27 23:12 | お酒 | Comments(0)

伊東酒造:横笛 本醸造 ふなくち無濾過 初つくり

e0051626_21141058.jpg

あー、生きてましたw

で、日曜にプチ蔵元めぐりをしていましたが(確か宮坂(真澄)→伊東→本金→麗人→舞姫→また宮坂、駆け足でしたが諏訪ってこれでおk?)、その途中で買った一本。
まだ朝で近所もあんまり起きてる感じがしないお店に入ったら、事務所から「実績」がありそうなほどの威圧感のあるスキンヘッドさんが出てきて一瞬固まる。
しかしその後は非常に物腰やわらかな解説と試飲まで頂きまして、大変楽しゅうございました(^^ゞ

で、一押しの初モノを頂いてきました。
新酒というとちょっと麹臭いかも知れない、と思いますが結構そんなことは無く微かにわかる程度。
ふなくちという単語を見るとついついあのコテコテな缶入り菊水を思い出しますが、かなりスムーズ。
なんか「ちゅるーん」と飲めちゃうのが良いですな。

同じ地にある酒蔵でも、お味はほんと色々です。
諏訪に行く機会があったら是非周って見ましょう。
[PR]
by hanpenx | 2008-12-15 21:14 | お酒 | Comments(2)

ギネス鞍替え

e0051626_21584120.jpg

ギネス、サッポロとの販売契約打ち切り キリンと契約へ - asahi.com(朝日新聞社)

サッポロ大丈夫か、っつーかやる気の問題か?
キルケニー缶が今後も安定供給されるか心配です。

サッポロといえばエビスですが、ノーマルと黒のほかに緑も定番ラインなんですよね、赤の琥珀が冬限定。
静岡に帰った際に飲むお店に、隣の市にあるサッポロの工場で緑を開発している人がたまに寄っていたそうで、色々味をどうするか悩んでいたとか。

キリンといえば、アサヒに次いで飲まない銘柄なんですよね。
この辺は米やコーンスターチが原材料でよく見かけるメーカーですが、コレ入れるのは日本人向けの風味調節とか言う説明を見た覚えがあります。
自分にはその味がダメという次第です。
あー、でもハートランドは良い物だw
[PR]
by hanpenx | 2008-11-28 21:59 | お酒 | Comments(0)

半熟魔王

e0051626_225869.jpg


白玉醸造のレギュラー酒「白玉の露」。
あの「魔王」を造っているところのヤツでして、コレをもっと気合入れて熟成させると魔王になるらしい…のかな?
自分の感覚では魔王の半分って感じの品質でしょうか。
一升瓶で二千円もしない品ですが、中には購入本数を制限するお店もあるみたいですね。
魔王他プレミアム付く焼酎の値段が高騰している背景で、普段使いの品にも影響があるようです。
定番モノでも美味しい物は沢山あると思うのですけどね。
[PR]
by hanpenx | 2008-10-22 22:14 | お酒 | Comments(0)

ソムリエナイフを使わずに

e0051626_2395666.jpg


ワインのアレをどうにかする方法。
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/10/post_869.htm

ぬっちゃけ方法よりおっさんのトークの方が気になりますが。
確かにこの手つきでOKです。
真っ直ぐ引っこ抜こうとするとかなり抵抗があるので、一度掴んで回転出来るか確認の上捻りながら一気に抜きます。
ヘタに手加減すると真空になる力に負けて抜けません、安産祈願も兼ねて(誰の?)裂帛の気合で捻り抜くのがコツです。
[PR]
by hanpenx | 2008-10-16 23:10 | お酒 | Comments(0)

今日ものまのま

e0051626_22385432.jpg


近所の安売りにあったのですが、樽貯蔵の焼酎は興味がありますがコレはあんまり好みではなかった。
モンドセレクションのナントカなんですけどね。
なんかミーハーですが白玉の元老院とかの方が好みです
[PR]
by hanpenx | 2008-09-16 22:39 | お酒 | Comments(0)

焼酎楽園 菜花 プレミアム焼酎開封

e0051626_22134723.jpg


以前紹介した京急新馬場前の立ち飲み屋さんで、25・26日と有名・高級銘柄の開封をするとの予告があったのですが。
25日は体調不良で呑みに行けず(´・ω・`)
本日ようやく行ってきたのですが、凄い混雑でタイミング的にギリギリでした。

ということで色々呑んで来たのですが。

森伊蔵・不二才・たちばな原酒等を頂いてきました。
他にも百年の孤独や天使の誘惑などありましたが、レア度で言ったらやはり森伊蔵がダントツでほどなく品切れとなりました。

森伊蔵、初めて飲みましたが最初の瞬間は普通の芋。その後の変化が長くて面白くなかなか飽きない。「魔王」が芋らしくない個性とインパクトに対して奥行きで勝負する感じでした。

ちなみに呑んだ銘柄が¥500@60ml、その他のプレミアム物も¥600~800@60mlでした。
飲み屋で頂くという事でしたら、かなりお安いですよね?
[PR]
by hanpenx | 2008-08-26 22:15 | お酒 | Comments(0)

当たった

e0051626_228623.jpg
e0051626_2281355.jpg
e0051626_2282047.jpg


響21年 スペシャルボトルコレクション 2007 九谷焼 吉田屋風山水図六角瓶
ってのが。
サントリー系飲食店でやっていた食事中の写メを送るキャンペーンで応募したら、この通り。
なんでも応募者が結構少ないって話だったので、思い切ってやってみたんですが。
ちなみに、コレの販売価格を調べると約3万円、通常の響21年が2万位なので焼き物だけでも1万くらい。
かなりビビってしまう一品です、結局キャンペーンを教えて頂いた神田のお店に置かせて頂きました。
同じボトルコレクションの2007年版・瓢箪型の有田焼も同じ店にあったりします、同じ店で響は3本も当たりが出たそうで。

とりあえずちょっと頂きましたが17年をかなり凝縮した感じですね、ずーっと香りを楽しみたいところでしたが度数以上にキツく感じます。
さて、コレ何時まで持ちますかね~(^^ゞ




あー、運を使い切った気がする…
[PR]
by hanpenx | 2008-08-14 22:09 | お酒 | Comments(0)